20代の私の美容

十代から二十代始めの頃は美容って言葉は私にとって遠い言葉だと思っていました。
゛美しい容姿゛と書くので芸能人とか特別綺麗なオシャレな人の言葉だと思っていました。
しかし今は女子会の会話でも、テレビでも一般の普通の人たちが美容という話題で持ちきりです。というか美容=健康と変わったら気がします。
私の美容のイメージはお化粧をうまくするとかモデルさんみたいなスリムな体を手に入れるとかとにかく外見ばかりの取り繕いをいかにうまくするかです。もちろんそれも美しさの一つで間違ってないと思います。
私が今感じる美容は゛健康的な体゛のことだとこの年で思います。取り繕いのではなく、体は一生ものだから維持できることがいちばん大事。
そのためには内側から健やかにしていくことが美容だと思います。私が今イメージしている美容の象徴がヨガのインストラクターです。
彼女たちはしなやかな筋肉を持っています。
そのためか歩き方や立ち姿はとても女性らしいのに強さを感じます。その美しい容姿に私は惚れ惚れしてしまいます。生命力を感じるのです。
なぜこんなことを言うかというと数ヶ月前からホットヨガに通っているからです。妹が通っていてとてもストレス解消になると言っていました。なにか体を動かしたいと思っていたので私も妹の紹介で通うことに。
すごく気持ちよくてストレス解消になったのでやくけ食いがなくなって胃がすっきりしました。汗もかくので肌もすっきりしました。
まだしなやかな筋肉をつけられるのは先ですが、二十代はこの美容を取り入れて私が思う美しさを目指します。
20代の私の美容

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>