脱毛豆知識」カテゴリーアーカイブ

恥ずかしい施術について

Iラインの施術は仰向けに寝た状態で片足ずつ膝をたててパタンと外側へ開き、その状態で紙パンツをずらしジェルを塗って照射します。
タオルも同じようにずらして行います。
片側顎割れば、もう片側の施術も同じようにします。VIOの中で、I、Oはかなり恥ずかしいと思う方が多いですが、それも最初だけです。
傷みが少ない脱毛サロンなら寝てしまう方もいます。
そしてOラインですが、肛門周りの施術はうつぶせになります。横向きの格好で施術するところもありますが。ほとんどはうつぶせで、紙パンツを下にずらしおしりをぐっと広げ照射します。
スタッフが2人ついていて、1人は押しRを広げ、1人が照射というパターンがありますが、多くは1人のスタッフが片手でおしりを広げ行います。
このラインの施術が一番恥ずかしいと思ってる方が多いですが、時間はIライン、Vラインより短時間で、何とか我慢でいて1,2回施術を受ければなれます。それぞれ照射が終ったら、ジェルをふき取って終ります。
脱毛サロンは冷却しローションを塗ってくれて、美容クリニックは軟膏を塗ります。
初めかなり恥ずかしいVIO脱毛は、施術をする側からすれば、毎日何員も見慣れていて、こちらが思うほど気にしてません。
しっかり照射できてるかを気にしながら手際よく施術してることがほとんどです。
欧米でアンダーヘアの手入れは常識ですが、最近の本で7割もの女性がアンダーヘアの手入れをしていて、VIO脱毛より一層ポピュラーになっていくものと予想できます。
恥ずかしいとは言っても、やはりムダ毛処理は、自己処理よりもプロの手による脱毛の方が断然綺麗になりますね。
もし、柏で脱毛サロンに通おうと考えている方は、下記サイトが参考になります。
柏の脱毛サロンならここがオススメ
ぜひご活用くださいね。
恥ずかしい施術について